福井県のフェムテックに係る事業提案をしました

日本フェムテック協会の地区代表の小口彩子氏らとともに福井県庁副知事室を訪れ、鷲頭副知事、女性活躍課 田中課長、健康政策課 松森課長と面談し、福井県における女性健康・女性活躍について意見交換をさせていただき、「フェムテック先進県」の実現に向け、エビデンスに基づく政策の推進とそのソリューションとなる事業の提案をしました。
4月施行の「健康日本21 第三次」では、新たな視点の第一義に「女性健康」(フェムケア)を掲げています。アウトカム評価とエビデンス構築をもとに、「女性健康産業」(フェムテック)の伸長が期待されます。